アルノー・グレネ - Arnaud Greiner - [ ジュラ地方 アルボワ ]

“アルノー・グレネ

ジュラの若い造り手が生み出す、凛とした美しい佇まいのワイン。

ドレッドヘアーがトレードマークのアルノー・グレネ。元々は家具職人だった若き青年です。6年ほど前からジュラの他のヴィニュロン(現在はドメーヌ・ギャヴァルド)の元で畑仕事や醸造をしながら、自身が持つ1haにも満たない畑でもワイン造りをしていました。自宅の地下にある小さなカーヴで長年ひっそりとワイン造りを続け、世間に商品としてリリースしたのは2016年。醸造のいても最後まで一切酸化防止剤は使用せず、無濾過で瓶詰します。小さな畑ですが、本人も素晴らしいテロワールなんだと納得する石灰質土壌で造られるワインはミネラルをしっかり感じられる素晴らしい出来栄え。少ない生産量ですが、サヴァニャン、シャルドネ、ピノ・ノワール、プールサールと多くの品種を育てています。ドレッドヘアーで少しヒッピー風な見た目ですが、アルノーは淡々と優しいジェントルマンな雰囲気。凛とした佇まいです。元々家具職人の気質からなのか仕事に対して、ワインに対してもストイック。彼のワインの隅々に酸やミネラルの美しい輪郭を感じるのもそのせいかもしれません。ジュラにまた一人、将来が楽しみな造り手が現れました。

[ 戻る ]