ブリュノ・ロシャー - Bruno Rochard - [ ロワール地方 アンジュ ]

- 二番通り酒店 -

“ブリュノ・ロシャー”

アンジュ地方の品種、味わいを素直に思い起こしてくれる、愛着あるテーブルワイン

アンジュ地方、ラブレー・スール・レイヨンにあるドメーヌ・ド・ミルボー。ブリュノ・ロシャーが当主を務めるドメーヌです。6.5haの畑を所有しており、2haをカベルネ・フラン、1.3haをグロロー、残りはシュナン・ブランを栽培しています。ブリュノがドメーヌ・ド・ミルボーを引き継いだのは1998年。2009年にはビオ栽培に切り替えました。少しシャイで真面目なブリュノのワインは、彼の性格そのままのように真面目なワイン。同じアンジュ地方のオリヴィエ・クザンやババス、シェネのようにナチュール感あふれる攻めたワインでもなければ、マルク・アンジェリやステファン・ベルノドウのように圧倒的な存在感のあるワインでもありません。ただ昔からアンジュ地方で愛されていた素直で愛着のあるワインです。そして価格もロワールのテーブルワインらしい手頃な価格。私たちの尊敬するリシャール・ルロワとも仲が良く、リシャールからもブリュノは派手な男ではないが、淡々としっかり畑仕事をこなす素晴らしいヴィニュロンだと聞いていました。気兼ねないテーブルワインとして寄り添ってくれるワインであり、私たちが住んでいたアンジュ地方の味をすっと呼び起こしてくれる素直な味わいに癒されます。

アイテム名 種別 参考上代

Le P'tit Clou 2017
ル・プティ・クル

品種:カベルネ・フラン
北東を向いた緩やかな斜面。粘土と砂地土壌にシストも少し。除硬して10日間マセラシオン。アルコール発酵、マロラクティック発酵は早く終わり、その後ステンレスタンクで4ヶ月熟成。フレッシュで清涼感のあるカベルネ・フラン。グビグビ飲めて日持ちもするコスパの高いキュヴェです。

2,800

Piece de la Barriere 2015
ピエス・ドゥ・ラ・バリエール

品種:カベルネ・フラン
ル・プティ・クルと同じ区画に植えられたカベルネ・フラン。同じ区画でもより良いブドウを選りすぐって作るキュヴェ。醸造もこちらは1年樽熟成の後、6ヶ月ステンレスタンクで熟成。力強くスパイシーで余韻の長いキュヴェ。

2,880

Les Coteaux Kante 2014
レ・コトー・カンテ

品種:グロロー
ル・グエ・ドゥ・ミュリエールと同じ区画にある古樹のグロロー。1年樽熟成の後、6ヶ月ステンレスタンクで熟成。
グロローとは思えないほどの凝縮感と力強さを兼ね備えたキュヴェ。

3,780

[ 戻る ]