ドメーヌ・ドゥ・ラ・ルー - Domaine de la Loue - [ ジュラ地方 アルボワ ]

“ドメーヌ・ドゥ・ラ・ルー

オヴェルノワのワインに惚れ込み、ワインの道に飛び込んだ女性醸造家

映画プロデューサーとして撮影を仕事にしていたキャトリーヌ。近年のワイン業界を描いたドキュメンタリー映画モンドヴィーノの制作中に、Juraのワインを知り、その魅力に取り憑かれ、ワイン造りの道を選びます。巨匠ピエール・オヴェルノワのワインに感動し、彼の後継者エマニュエル・ウイヨンの元でワイン造りを学びました。そして今、ジュラの中心部、アルボワから少し離れた田舎で自分のワイン造りをしています。初ミレジムは2009年。畑はわずか2.5ha。畑はビオディナミで栽培し、友人の力を借りながら馬で耕しています。収穫もまた友人達と。2011年には娘さんが生まれ、夫のいないキャトリーヌは、ワイン造りの道をどうするか迷いましたが、まわりの仲間達の協力の元、現在も彼女の思うワイン造りを続けています。色んな壁を素晴らしい仲間に助けられながら乗り越えてきました。醸造は亜硫酸無添加。自宅で醸造を続けていましたが、2017年には念願のカーヴを確保しました。樽やキューヴも少しずつ増やしながら、着実に毎年前進しています。まだ小さい子供がいて手がかかりますが、母として、ヴィニュロンとして、頑張って両方をこなす働き者の女性。彼女の夢をこれからも応援しています。

アイテム名 種別 参考上代

Chardonnay 2013
シャルドネ

品種:シャルドネ90%、サヴァニャン10%
飲み頃になるまで樽で寝かせたシャルドネ。酸化したニュアンスが少し。
揮発が強めに出ていますがそれも良いアクセントに。力強く飲みごたえいっぱいのジュラのシャルドネです。

4,480

Trousseau 2016
トゥルソー

品種:トゥルソー
全房と除硬をミルフィーユのように重ねてから15日間マセラシオン。デキュヴァージュ前に一部をさらに継続してマセラシオンをかけて最後にアッサンブラージュ。エレガンスでフルーティ。後味に優しいタンニンがふわっと。

3,880

Vin Jeane de la Loue 2009
ヴァン・ジョーヌ・ドゥ・ラ・ルー

品種:サヴァニャン
キャトリーヌが初ミレジムの時に一樽のみ造ったヴァンジョーヌ。毎年ちょっとずつ試飲させてもらってましたが、やっと瓶詰されました。キャトリーヌらしい優しいヴァンジョーヌです。

ヴァン
ジョーヌ
12,080

Vin de Liqueur 2012
ヴァン・ド・リキュール

品種:サヴァニャン
キャトリーヌが造るマールとサヴァニャンを搾汁を合わせて造った甘口ワイン。マールが3分の1。
マクヴァンよりも熟成期間が短いためヴァン・ド・リキュール扱い。じわっと染み入る可愛らしい甘口ワイン。

甘口 5,480

[ 戻る ]