エルヴェ・スウォー - Hervé Souhaut - [ ローヌ地方 北アルデッシュ ]

“エルヴェ・スウォー

北アルデッシュの深い山奥、誇り高く熱い情熱を持つ造り手。

私たちにはもったいない生産者です。熱い情熱を胸に秘めた男、エルヴェ・スウォーと、明るく優しい奥さんのベアトリスで営むドメーヌです。北アルデッシュの深い深い渓谷を抜けた先にある、自然がいっぱいのドメーヌ。1993年に奥さんベアトリスのドメーヌをエルヴェが引き継ぎました。ヴァンナチュールの先駆者の一人でもあります。ティエリー・アルマン、ダール・エ・リボ、フィリップ・パカレの元で醸造を学び、今でも彼らとの交流は深いです。5ha持つ畑には、樹齢50〜100歳の古樹が多いです。醸造は全房でセミ・マセラシオン・カルボニック。自然な栽培で造られたエネルギーに満ちた葡萄から本当に美味しいワインはうまれる、繊細なバランスとフィネスを持ったワインを造る彼のモットーです。葡萄の収穫から、醸造にも一切の気を抜きません。彼の技術、そして向上心は心から敬意を払うべきものです。奥さんのベアトリスはいつも明るく、彼を見守ってくれています。素晴らしい"完成度”と"感動"を持った彼のワイン。そして熟成とともに素晴らしい変化を遂げる彼らのワイン。ぜひお試しください。

[ 戻る ]