ル・カゾ・デ・マイヨール - Le casot des Mailloles -  [ ルスィオン地方 バニュルス ]

“ル・カゾ・デ・マイヨール

ル・カゾ・デ・マイヨール。若きジョルディによって新たな物語が始まります。

スペインとの国境付近、フランス最果ての地、バニュルス。目下に望む海の絶景とは裏腹に、働くのには過酷すぎる急斜面でのワイン造り。強い海風の中、こんな所に葡萄畑があるのかと驚かされます。偉大な造り手アラン・カステックスとパートナーのジスレーヌが1994年から続けてきたル・カゾ・デ・マイヨールは、2015年よりジョルディ・ペレスという青年に引き継がれました。ジョルディは33歳のまだ若き青年です。2010年にボルドーのシャトー・ベル・シュバル、2013年には南仏Fitouのドメーヌで働いていました。ナチュールではないワイン造りをしていた中で出会ったル・カゾ・デ・マイヨール。偉大なテロワールを持つ畑を引き継ぎ、もちろん醸造も今までと変わらずナチュールに。シスト土壌で足下もおぼつかない、もちろんトラクターも入れない3.7haの畑。ほとんどの樹がヴィエイユ・ヴィーニュ。全て手作業。一年間、アランとともに畑仕事、醸造を行いながら、今ではジョルディにとってアランは父親のような存在です。2016年は雨が少なく収量が厳しかった年ですが2016年も今までと変わらず偉大なテロワールをしっかり表現してくれています。

アイテム名 種別 参考上代

Roc BlanC 2015
ロック・ブラン

品種:シラー
ル・カゾ・デ・マイヨールの造る新しいキュヴェ。ロック・ブラン。標高の高い場所に植えられたシラー。
バニュルスらしいスパイシーでエキゾチックなニュアンスがありつつ、力強くポテンシャルも高いです。

4,560

Blanc du Casot 2016
ブラン・デュ・カゾ

品種:グルナッシュ・グリ50%、グルナッシュ・ブラン40%、その他10%
ベルメンティーノというスペインの品種も少し含まれています。シュール・リーで樽熟成。
驚くほど凝縮した液体です。白ワインですが、どんな料理にも負けないくらいの力強さを持っています。

6,880

MG 14,080

El Nino 2016
エル・ニーニョ

品種:グルナッシュ・グリ50%、カリニャン30%、ムーヴェドル10%、シラー10%
4品種を混ぜてマセラシオン・カルボニック。驚くほどの厚みを持ったワインです。
誰にも真似できないような圧倒的で贅沢な凝縮感。抜栓後からグイグイ変化していきます。

5,480

MG 11,280

Soula 2016
スーラ

品種:グルナッシュ・ノワール
収量10hl/ha。過酷な環境、偉大な土地で造られる偉大なワインです。ブルゴーニュの素晴らしい畑を思わせる複雑で力強いアロマ。しっかりとした酸があり、伸びやかな味わい。非の打ち所のない、素晴らしいナチュールワインです。

6,800

MG 14,080

[ 戻る ]