ル・カゾ・デ・マイヨール - Le casot des Mailloles -  [ ルスィオン地方 バニュルス ]

“ル・カゾ・デ・マイヨール

ル・カゾ・デ・マイヨール。若きジョルディによって新たな物語が始まります。

スペインとの国境付近、フランス最果ての地、バニュルス。目下に望む海の絶景とは裏腹に、働くのには過酷すぎる急斜面でのワイン造り。強い海風の中、こんな所に葡萄畑があるのかと驚かされます。偉大な造り手アラン・カステックスとパートナーのジスレーヌが1994年から続けてきたル・カゾ・デ・マイヨールは、2015年よりジョルディ・ペレスという青年に引き継がれました。ジョルディは35歳のまだ若き青年です。2010年にボルドーのシャトー・ベル・シュバル、2013年には南仏のワイン産地Fitouのドメーヌで働いていました。ナチュールではないワイン造りをしていた中で出会ったのがル・カゾ・デ・マイヨール。偉大なテロワールを持つ畑を引き継ぎ、もちろん醸造も今までと変わらずナチュールに。シスト土壌で足下もおぼつかない、もちろんトラクターも入れない3.7haの畑仕事は全て手作業。ほとんどの樹がヴィエイユ・ヴィーニュです。初ミレジムの2015年は、一年間アランとともに畑仕事、醸造を行い、2016年からはアランのアドバイスを聞きながら自分一人でワインを作っています。アランはジョルディのワインは自分がつくるよりも繊細で美味しいよと笑って話してくれます。ジョルディにとってアランは父親のような存在なのでしょう。ちなみに二人は一緒に試合を観戦に行ったりするほどのラグビー好き。屈強な体格と陽気な性格のジョルディは、この過酷な環境での畑仕事をしっかりこなしてくれるだろう安心感があります。素晴らしい青年に引き継がれたル・カゾ・デ・マイヨールの偉大なテロワール。これからさらに進化していくことでしょう。

アイテム名 種別 参考上代

Obreptice 2017
オブルプティス

品種:ヴェルメンティーノ
24時間マセラシオン。50%をステンレスタンク、50%を樽熟成。ジョルディが少量のみつくる白ワイン。アプリコットのようなふくよかでボリューミーな味わい。それでいてエキゾチックなニュアンスはこの地方ならです。。

4,600

Comax Ethylix 2017
コマ・エティリクス

品種:シラー
マセラシオン・カルボニック。ステンレスタンクで熟成。樹齢20歳のシラー。
フレッシュな生き生きとした液体。しなやかなブドウの果実のニュアンスが素直に体に染み入ってくれます。

4,000

Roc BlanC 2015
ロック・ブラン

品種:シラー
ル・カゾ・デ・マイヨールの造る新しいキュヴェ。ロック・ブラン。標高の高い場所に植えられたシラー。
バニュルスらしいスパイシーでエキゾチックなニュアンスがありつつ、力強くポテンシャルも高いです。

4,480

Blanc du Casot 2017
ブラン・デュ・カゾ

品種:グルナッシュ・グリ50%、グルナッシュ・ブラン40%、その他10%
ベルメンティーノというスペインの品種も少し含まれています。シュール・リーで樽熟成。偉大なテロワールを持つ畑で造られる白ワイン。驚くほど凝縮した液体です。ジョルディのつくるブラン・デュ・カゾはアランの時代よりも繊細で閉じ気味ですが数年でぐっと味わいが開いてくるはずです。

6,900
アイテム名 種別 参考上代

AnarSchiste 2017
アナーシスト

品種:カリニャン、グルナッシュ・ノワール、グリ、ムーヴェドル、クノワーズ
樹齢約80歳以上の古樹。30日間マセラシオンの後、8ヶ月大樽で熟成。2017年は終了がほとんど取れず、スーラ、タイユローク、エル・ニーニョなど素晴らしいテロワールを持つ本来単一キュヴェで仕込むブドウを全て一つのキュヴェにまとめたこの年だけのキュヴェになります。

6,900

MG 13,800

Vi si num 2017
ヴィ・スィ・ナム

品種:カリニャン・ノワール、グリ、グルナッシュ・ノワール、グリ、ムーヴェドル、シラー、クノワーズ
偉大なテロワールを持つ、多くの品種が混醸された区画で造られるこのワインは芸術的な液体だと私たちは思っています。フランスで最も感動したテロワールを持つ畑に、混醸から醸し出せれる複雑な味わいが加わって、それはもう理解しがたい世界観を生み出す唯一無二の世界観を持ったワインです。熟成を経てさらに進化するこのワインは、ワイン好きであればぜひ一度寝かせてみてほしい、口に含んでみて欲しい液体です。

9,900

[ 戻る ]