ル・ソ・ド・ランジュ - Le Sot de L'ange -  [ ロワール地方 アゼ・ル・リドー ]

- 二番通り酒店 -

“ル・ソ・ド・ランジュ

常に楽しく前向きに。ナチュールをより身近に感じてほしいカンタンならではのワイン造り。

トゥレーヌ地方の西側、アゼ・ル・リドーで2013年からワイン造りを始めたカンタン・ブルス。ヴヴレイを代表する造り手、ドメーヌ・ユエで研修をした後、有機栽培の少ないアゼ・ル・リドーで、幸運にもビオディナミで栽培されていたブドウ畑12haを友人から引き継ぎました。彼の醸造所の周りをぐるっと囲むように畑があり、どの区画も周りが広い平原に囲まれた開放感溢れる畑です。陽気で常に明るいカンタンのがつくりたいワインは、キャッチーで誰からも愛される、グイグイ飲めるワイン。彼の陽気さがエチケットにも表れています。それでいて白ワインは、彼が尊敬する造り手であり、私たちも大好きなサヴォワのドメーヌ・ベリュアールのように、辛口でありながら、奥にぐっとボリューム感のあるミネラルを感じさせるワインを目指しています。セック・サンボルは最初に飲んだ時、まさにプティ・ベリュアールといった感じ。ベリュアールのドミニクが愛用している卵形ベトンや菱形ベトン、アンフォラを取り入れたりと、常に探究心に溢れています。友人から畑を譲り受けて、ワイン造りをはじめてからまだ5年目。たくさんの事に挑戦中のカンタン。ちなみに彼はアイスホッケーの大ファン。

アイテム名 種別 参考上代

MALOLACTIX 2017
マロラクティクス

品種:グロロー25%、ガメイ25%、カベルネ・フラン25%、ムロン・ド・ブルゴーニュ25%
ガメイはプレスディレクト。その他の3品種はミルフィーユのように何層にも重ねて10日間マセラシオン。ステンレスタンクと円錐状の木製タンクで熟成。チャーミングな果実味いっぱいの軽快なワイン。複数あるイラストもとっても可愛らしいです。

2,400

AZIAUM Jardin a la Boulaudiere 2015
アジアウム ジャルダン・ア・ラ・ブーラディエル

品種:コ
カンタンがごく少量のみ仕込むアンフォラ熟成させたコ。粘土質にシレックスのある土壌。
しっかりとした色調にじわっと厚みのある液体。口の中でまろやかなコクと酸がじんわり広がります。

4,280

ラ・リーグ - La Ligue - [ ロワール地方 アゼ・ル・リドー ]

ル・ソ・ド・ランジュのネゴスシリーズ「ラ・リーグ」。2017年はフランス全土が 遅霜や雹の被害で多くの生産者が収穫に大きな打撃を受けました。カンタンも大きな被害を受けて2017年はほぼ収量がなく、友達の生産者からブドウを買ってワインを造りました。友人であるアルザスのクリストフ・リンデンラーヴのブドウで造るワインも。二人の熱い友情を感じます。ラ・リーグはカンタンの大好きなアイスホッケーのリーグから取った名前。ワインの名前もそれぞれ実在するチームから命名されています。

アイテム名 種別 参考上代

LES ÉTOILES 2016
レゼトワール

品種:リースリング50%、シュナン・ブラン50%
ドイツのリースリングとトゥーレーヌのシュナン・ブラン。プレスディレクト。卵型のコンクリートタンクで18ヶ月間熟成。

3,300

LES LIONS Blanc 2016
レ・リオン・ブラン

品種:ユニ・ブラン、ごくわずかにコロンバール
南西地方から購入したブドウ。粘土質と砂が混じった土壌に植えられたユニ・ブランと少しのコロンバール。16ヶ月間樹脂タンク熟成。力強いアロマと酸味でコスパも非常によい白ワイン。エチケットはカナダのカリフォルニアに本拠を置くトロント・マーリーズ。

2,600

LES OURS Blanc 2016
レズルス・ブラン

品種:リースリング
親友のアルザスの生産者クリストフ・リンデンラーヴから譲り受けたリースリングで造るキュヴェ。グレローズと呼ばれるピンク色の砂岩に植えられたリースリング。10ヶ月ステンレスタンク熟成。パッと広がる蜜ような香りと味わいにクリストフっぽさ、キリッとした酸にカンタンらしさを感じます。エチケットはボストンに本拠を置くボストン・ブルーインズ。

3,080

[ 戻る ]