レ・ヴァン・デュ・カバノン - Le vins du Cabanon -  [ ルスィオン地方 バニュルス ]

“レ・ヴァン・デュ・カバノン

生きた伝説アラン・カステックス。新しい挑戦。

スペインとの国境付近、バニュルスの偉大な巨人、アラン・カステックス。パートナーのジスレーヌと長年続けてきたドメーヌ、ル・カゾ・デ・マイヨールを若きジョルディに託し、自らはレ・ヴァン・デュ・カバノンの名前でワイン造りを続けます。白のティール・ア・ブラン、ロゼのカンタ・マナナ、赤のエゾ、プードル・デスカンペット。バニュルスから北へペルピニャン近く、カニグ山に面したトルイヤという区画で作られる4種のワインを、アラン・カステックスが継続して作り続けます。今までの醸造所はジョルディに譲ったので、小さな民家の小さなガレージのような場所に、小さなプレッソワールを新しく購入し、ステンレスタンクなどを揃えての新たなワイン造り。67歳という本来なら引退するら考える年での新たな挑戦。彼の人間としてのエネルギーに圧倒され感動すら覚えます。自然派ワインを愛する人を魅了してやまないアラン・カステックス。それは偉大なワインというだけでなく、彼の自由奔放でいて、人間味溢れる人柄に魅了させられるからだと思います。ヴァンナチュール"Vin Nature"の神髄が彼と彼の生き方にあります。

[ 戻る ]