ニコラ・カルマラン - Nicolas Carmarans -  [ スッドゥ・ウエスト地方 アヴェロン ]

“ニコラ・カルマラン

ケタはずれの秘境で造られる個性豊かなワインたち

ケタはずれの山奥、秘境のような大自然の中でワイン造りをする男、ニコラ・カルマラン。他のどのワインの産地からも隔絶された場所でワインを造っています。個性的な味わいをもたらす古い地元品種だけでなく、シュナン・ブラン、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨンもこの土地で育つとまた別物。最高に個性的なワインたちです。ひどい山道を抜け、ようやく辿り着いた彼の畑。それはもう桃源郷のようでした。標高500m、見渡す限りの自然、絶景。澄み渡る空気・・・これもテロワールのひとつだと思いました。急斜面での畑仕事はそうとう厳しいですが、よくぞこの場所でヴァンナチュールを造ってくれた、と万感の思い。この標高ならではのきれいな酸がありながら、南らしいスパイシーなニュアンスが出せるのはこの土地ならではの特権!

アイテム名 種別 参考上代 在庫

Maximus 2013
マキシムス

品種:フェル・サルバドゥ
16日間のマセラシオン・カルボニック。2013年はフレッシュで軽快な味わいに仕上がりました。
スパイシーでミネラル感もあるのに、爽快できれいな酸味。品種と地方の特性がよく現れたワインです。

3,680

l'Olto 2013
ロルト

品種:フェル・サルバドゥ
ステンレスタンクでセミ・マセラシオン・カルボニック。その後、古樽で12ヶ月熟成。
L'oltoはスッドウェストの驚くほど強い風の事。軽快でスッときれいな酸があり、果実味もたっぷりです。

3,480

Mauvais Temps 2013
ムヴェ・トン

品種:フェル・サルバドゥ50%、ネグレ40%、カベルネ・フラン10%
ステンレスタンクでセミ・マセラシオン・カルボニック。その後、古樽で12ヶ月熟成。美しい山間にある急斜面のテラスで作られます。ハーブ香にスパイス感、そしていっぱいの旨味。ガブガブ飲める南仏ならではのヴァン・ド・ソワフ!

3,580

[ 戻る ]