ピエール・コットン - Pierre Cotton - [ ボジョレー地方 ブルーリー ]

“ピエール・コットン

100%コットン。まるで綿のように優しくナチュラルなガメイ・ド・ブルーリー。

4代にわたってボジョレーの南、ブルーリーでワイン造りをするドメーヌ・サンベル・エ・コットン。1856年から続く長い歴史を持つドメーヌですが、彼らがワインを作るオドゥナという村では唯一のワイン造りのドメーヌになります。その5代目になるピエール・コットンが2014年から、代々続く畑のうち、2haの畑からナチュールのキュヴェを作り始めました。ピエールは元々はオートバイのメカニックをしていましたが、その後ワイン造りの勉強のためロワールのドメーヌで働いた後、自分のドメーヌに戻ってきました。仲の良いジャン・フォワイヤールの息子アレックス、イヴォン・メトラの息子ジュールなどと切磋琢磨しながらボジョレーの次世代を引っ張っていくだろう期待の若手です。力強いモルゴン、エレガンスなフルーリーのテロワールとも違う、繊細で絹(名前はコットンですが)のようなブルーリーらしい味わい。そしてワイン造りを始めたばかりとは思えない、素晴らしいポテンシャルを秘めています。お父さんのギィ・コットンは今もクラシカルなワインを造っていますが、ピエールがワイン造りの道を歩み始めた事、ナチュールワインを造りは始めたことにとても満足しているようで、優しく見守る姿が印象的でした。2016年からレニエ村やクリュ・ボジョレー、ボジョレー・ブランも造りはじめるピエール。酸化防止剤は一切使用せず無濾過でピュアな味わいを目指す彼のワインのスタイルは「100%コットン」。すなわちオーガニックコットン。これからがとっても楽しみな逸材です。

アイテム名 種別 参考上代 在庫

Brouilly 2015
ブルーリー

品種:ガメイ
砂地土壌。セミ・マセラシオン・カルボニック。フードルで熟成。2015年が初ミレジムのブルーリー。ボジョレーは特に暑かった年なのでしっかりと力強い果実の凝縮感と後味のタンニン。寝かせてポテンシャルを楽しむのも◎。

3,580

[ 戻る ]