ピエール・コットン - Pierre Cotton - [ ボジョレー地方 ブルーリー ]

“ピエール・コットン

100%コットン。まるで綿のように優しくナチュラルなガメイ・ド・ブルーリー。

4代にわたってボジョレーの南、ブルーリーでドメーヌを営むドメーヌ・サンベル・エ・コットン。1856年から続く長い歴史を持つドメーヌですが、彼らのいるオドゥナという村では唯一ワイン造りをしているドメーヌになります。18世紀から続く広い地下カーヴはとても美しい佇まいです。まだ20代のピエール・コットンは2014年からドメーヌの5代目の当主となりました。最初の2014年は代々続く彼らの畑のうち2haの畑を任せてもらい、ワイン造ったのが初ミレジムになります。ピエールは元々はオートバイのメカニックをしていましたが、その後ワイン造りの勉強のためロワールのドメーヌで働いた後、自分のドメーヌに戻ってきました。仲の良い同世代、ジャン・フォワイヤールの息子アレックス、イヴォン・メトラの息子ジュールなどと日々語り合い、切磋琢磨しながらボジョレーの次世代を引っ張っていくだろう期待の若手です。ブルーリーには、力強いモルゴン、エレガンスなフルーリーのテロワールとも違う、繊細で絹(名前はコットンですが)のようなテロワールがあると言います。お父さんのギィ・コットンはクラシカルなワインを造っていましたが、ピエールはよりピュアに果実味を表現し、ブルーリーのテロワールを表現するためにナチュールのワイン造りへと切り替えました。長年お父さんの作るクラシカルなワインを買ってきた常連のお客さまたちは納得いっていない部分もあるようですが、お父さんのギィも、ピエールが造りたいワインを造ってほしいと言います。ワイン造りの道を歩み始めてくれた事にとても満足しているようで、優しく見守る姿が印象的でした。2016年からレニエやクリュ・ボジョレー、ボジョレー・ブランも造りはじめたピエール。酸化防止剤は一切使用せず無濾過でピュアな味わいを目指す彼のワインのスタイルは「100%コットン」。すなわちオーガニックコットン。これからがとっても楽しみな逸材です。

アイテム名 種別 参考上代

Cote de Brouilly 2016 [ NEW ]
コート・ド・ブルーリー

品種:ガメイ
カイユブルーと呼ばれる青っぽい石と少しグラニット(花崗岩)に閃緑岩と呼ばれる花崗岩より黒っぽい石が混じるボジョレーの中でも変わった土壌に植えられた樹齢65歳のガメイから造られます。セミ・マセラシオン・カルボニック。フードルで8ヶ月熟成。艶やかで絹のような果実味を表現するテロワールは100%コットンの文字にふさわしいものです。

4,400

Cote de Brouilly LES GRILLES 2016 [ NEW ]
コート・ド・ブルーリー レ・グリエ

品種:ガメイ
黄色や桃色のグラニット(花崗岩)土壌に植えられた樹齢60歳のブドウ。レ・グリエという名前の区画です。セミ・マセラシオン・カルボニックで古樽11ヶ月熟成。複雑味に溢れ奥行きのある味わい。ワインにまっすぐな骨格があり、この区画のポテンシャルの高さを感じさせてくれます。

4,700

Brouilly 2016 [ NEW ]
ブルーリー

品種:ガメイ
砂地土壌に桃色の花崗岩が混じる土壌に植えられた樹齢65歳のガメイ。セミ・マセラシオン・カルボニック。果実味に溢れほんのりスパイシー。ミネラルと繊細で艶やかな後味がスッと長い余韻として残ります。

4,100

Régnié 2016 [ NEW ]
レニエ

品種:ガメイ
1927年と1940年、1990年に植えられた古樹のガメイ。レニエ村にある黄色の花崗岩の多い土壌。0.8haの小さな区画です。6ヶ月間80%フードルと20を%を古樽で熟成。ブルーリーとは違う繊細で優しいサラリとした口当たり。

4,100
アイテム名 種別 参考上代

Beaujolais 2016 [ NEW ]
ボジョレー

品種:ガメイ
樹齢30年のガメイ。花崗岩にシスト、粘度石灰の混じった土壌。6ヶ月間80%フードルと20を%を古樽で熟成。シストと粘度石灰土壌がもたらすスッときれいなミネラルを感じます。

3,600

Beaujolais Le pré 2016 [ NEW ]
ボジョレー ル・プレ

品種:ガメイ
1927年と1940年、1990年に植えられた古樹のガメイ。砂と花崗岩の混じった土壌。6ヶ月間80%フードルと20を%を古樽で熟成。古樹ならではのコンパクトに凝縮した果実感がワインにエレガンスさを添えてくれています。

3,800

[ 戻る ]